じっくり聞いタロウの地獄を味わった男SPに登場する4人(鳥越俊太郎、三條慶八、山田真哉、松原タニシ)とは?

今日の深夜(2018年2月22日(木) 24時22分~25時10分)テレビ東京で放送される『じっくり聞いタロウ』がとても気になるので、出演者は誰だろう、どんな人達なのだろう?ということで、ちょっと調べてみました。

というのも、今夜は“地獄を味わった男スペシャル”。ベストセラーで稼いだ金をFXで失った男に、文春砲を喰らったジャーナリスト、突然140億の借金を背負った経営者まで!転落の日々を告白する!ということなんですね。

で、ゲストを調べてみたら、鳥越俊太郎、三條慶八、山田真哉、松原タニシという3氏の名前が載っていました。特に鳥越さん、山田真哉さんは有名な方ですよね。ということは、ベストセラーで稼いだ金をFXで溶かした作家さんは山田真哉さんってこと?彼って、確か公認会計士さんでしたよね。そんな彼がなぜ…?

ということで、これは見逃せないぞ!ってことでさっそく録画予約した夜間勤務者の私ですが、この4氏のプロフィールなども、せっかくこの記事を読んでいただいているあなたのために、ちょっとだけ紹介させていただきますね。

鳥越俊太郎さんのプロフィール

名前:鳥越俊太郎(とりごえしゅんたろう)
出身地:福岡県うきは市
生年月日:1940年3月13日

鳥越俊太郎さんは、元毎日新聞社の記者で、サンデー毎日編集長などを経て退社。その後は、テレビでMCやコメンテーターをつとめる著名ジャーナリスト。一時は、ワイドショー、報道番組には欠かせない存在でしたが、2016年、東京都知事選挙に立候補するも、惜しくも落選。その後は表舞台になかなか登場していない。

三條慶八さんのプロフィール

名前:三條 慶八(さんじょう けいや)
生年月日:1960年??月??日
出身地:神戸市
最終学歴:立教大学経済学部経済学科

三條慶八さんは、立教大学に入学すると同時に家業である不動産賃貸業・飲食業など営む会社に入社し、地域ナンバーワンになるまで事業を拡大。阪神淡路大震災の影響で、40億円の損害を受け、会社は倒産の危機に陥り、約140億円の負債を抱えてしまう。三條慶八さんは父親の負債を引き継ぎ、金融機関などの取引先に誠意が認められ信頼を回復。見事会社を完全復活させた結果、8年間で完済する。

山田真哉さんのプロフィール

名前:山田 真哉(やまだ しんや )
生年月日:1976年6月16日
出身地:兵庫県神戸市
職業:公認会計士・税理士・作家
兵庫県立神戸高等学校、大阪大学文学部史学科卒業。

山田真哉さんは、卒業後、受験予備校に就職するが退職し、公認会計士二次試験に合格。多彩な才能を発揮し『女子大生会計士の事件簿』シリーズで小説家デビューした。2005年に出版された、簿記・会計学を身近な話題から探究する『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』が、161万部(2009年1月現在)を超える大ヒットとなり、一躍時の人となった。しかし、彼は株やFXなどの投資家としての顔も持っている。その膨大な額の印税をFXにつぎ込み、溶かしてしまったという破天荒な投資体験をしたこともある。

松原 タニシさんのプロフィール

名前:松原 タニシ(まつばら タニシ)
生年月日:982年4月28日
出身地:兵庫県神戸市垂水区
職業:お笑い芸人

松原 タニシさんは、松竹芸能所属。姉はタレントの松原美穂。事故物件を渡り住んでおり、恐怖体験の語り手でもある。松原が事故物件に住んでいるのは、北野誠を団長とする超常現象探索プロジェクト『北野誠のおまえら行くな。』の企画のため。『北野誠のおまえら行くな。』では、いわくつきの心霊スポットやパワースポット、凶悪犯罪現場等で、起こるであろう超常現象(心霊現象、怪奇現象)を長時間に渡り記録している。

この4氏、どんなことを告白されるのでしょうね。今夜じっくり聞いてみてください!

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です