あるSNSに掲載されているネットショップの激安広告にご用心!?

いやはや「安物買いの銭失い」って、こんなことを言うのですね。あるSNSに掲載されていた広告につられて注文したら、とんでもないものが送られてきました。

注文から約10日後に郵便受けに入っていたものを見て驚いた。

12月16日、仕事を終えて夜10時過ぎに家に帰り、郵便受けを覗いてみたら、何やら不思議なものが。(それが上の写真です。)周囲が薄暗かったせいか、最初は何かかわかりませんでした。一瞬、コンビニ袋のゴミをポストに入れられたのかも、と疑いました。

で、ポストの扉を開けて取り出すと、何やら荷物が。そこでようやくそれが郵便物であることに気がついたのです。

思い出しました、かなり前、あるSNSに掲載されているネットショップから激安のジャケットを購入した際に、ついでに腕時計も注文したことを。どうやらこれはその腕時計らしい。その荷物の大きさは、横幅が小さめの大人の手を広げた小指から親指の長さ。約18cmでしょうか。それにしても、チープな梱包だなぁ。

家に入って改めて確かめると、シールに中国郵政の文字と注文先のショップのロゴが。ああ、やっぱりそうだったんだなと、変に納得。というのも、アマゾンや楽天などとの注文とは今回は明らかに違っていたからなんです。

12月5日 注文
12月5日 「嬉しいお知らせです!注文をたった今確認しました」とメールを受信
12月6日 「ご注文をお受けしました!3日以内にアイテムを発送します」とメールを受信
12月7日 「いいお知らせです!注文アイテムは発送済みです」と腕時計の方のメールを受信
12月10日 「いいお知らせです!注文アイテムは発送済みです」とジャケットの方のメールを受信」
12月16日 腕時計が到着

途中で気がついたんです、これは注文を受けた後に発注しているなと。そして、在庫は国内ではないなと。でも、まだ途中の段階では、かなり期待していました。1万円以上の商品が、数百円。でも、写真を見ると、品物は魅力的…。

だったのですが、袋を開けて、やっぱりガッカリ。品物はみすぼらしいし、品質は明らかに支払い値段以下。しかも、説明書もついていないので、私には使えない!写真の撮り方が上手だったんだなぁ!と諦めざるを得ませんでした。

これだとまもなく到着するであろうジャケットも期待してはいけないかもしれませんね。

それにしても、まいったな。^^;

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です